ネットで仕事

ネットビジネスへの扉 その3

更新日:

いろいろやってみました

クラウドソーシング(インターネットでの業務発注)による在宅ワークに見切りをつけたのはいいのですが、さて、何をやろうか。

ネット検索しまくって探し当てたのは、「転売」、「メルマガ」の2つの手法です。

メルマガでお勉強

両方とも「◯◯講座」と銘打ったネット上の連続講座がいっぱいあって、その講座自体も「メルマガ」が入り口となっています。
「メルマガ」とはメールマガジンの略称です。

つまり、「転売」や「メルマガ」のやり方を教えてくれるメールが定期、不定期に送られてくるので、それを読んで勉強するっていうのが「メルマガ」の一般的なスタイルです。
ややこしいですが、私の場合「メルマガ」を自分でやりたくて、そのやり方を「メルマガ」で教えてもらうわけです。
メルマガ先生ってことです。

有料で配信される「メルマガ」もあれば、無料で配信される「メルマガ」もあります。
どんなものか読んでみるまで分からないので、当然オカネのかからない無料配信の「メルマガ」を探して申し込んでみました。

これは自分でやってみて感じたことですが、私の肌感覚では有料配信=良心的、無料配信=要注意ってところです。

あのね、どこのどいつがタダでものを教えてくれるかっつう話ですよ。

これ非常に大事なことなので、絶対に忘れないでください。
世の中そういうもんです。

慈善事業のように見えても、ボランティアを装っていても、どこかで必ず資金が得られるシステムになっているものです。
やってる側は、無料ですと私たちに言ってますが、やるにはどうしてもオカネがかかります。
かかったオカネをどうやって回収するかが、腕の見せどころなんですね 。
やりっ放しなだけじゃ、ホントやってけませんから。

だから、料金を明示して有料で配信している「メルマガ」は安心して続けられると思います。

反対に、ことさら無料をうたって登録させようとする「メルマガ」は用心してかかったほうが良さそうです。
ちょっとでも油断すると、多額の料金を支払うハメになったりしますよ。

そのあたりを理解したうえで配信を受け、ある程度の内容をつかめたらタイミングを見計らって登録解除。
それができれば、無料でスキルを上げていけるでしょう。

メルマガの怖いところ

ところが、だいたいそういうメルマガ先生は配信する記事の中で、少しずつ少しずつあなたを洗脳するのです。
情報を制することが成功への近道であり、そのためには多少の投資は必要だ…なんて言い出したら洗脳開始かも。

言っていることは正しいのですが、適正な投資であることが重要なのです。

じっくり考えることができ、納得できる金額を提示してくれるのであれば誰も文句は言いません。
「転売」だとか「メルマガ」のやり方が知りたいだけなのに、情報への投資が必要だなんて、そんなことをわざわざ言い出す必要ないでしょ。

おまけに、必ずと言っていいほど「〇〇日までで締め切り」の特別セミナーだとかを勧めてきます。
例えば、〇〇日までにその特別セミナー申し込みサイトから申し込まないと、その後二度とアクセスできなくなります…とかね。

実際、期限を過ぎると申し込みサイトへのアクセスはできなくなります。
同じパソコンからの通信を受け付けないようにする仕掛けがあるんです。

でも、ちょっと待ってください。
問題はそこではないのです。

そういうナンチャラ講座とかセミナーを「情報商材」って言うのですが、その値段をつり上げるための心理作戦なんですね。
その特別セミナーは通常であれば参加費20万円なんだけど、〇〇日までにこのサイトから申し込めば半額の10万円ですよ…とかね。

その前フリとして、情報への投資がいかに重要かを切々と訴えかけてくるんですよ。

保て平常心

そんなメルマガ先生でも学ぶべき所は必ずありますから、拒絶するのはもったいないです。
使える所はちゃっかり使わせてもらいましょう。

でも、あなた自身が「すぐ申し込まなきゃ」とか「これなら絶対損しない」と思い始めたら注意信号ですから、深みにはまらないうちに強い心で自分にブレーキをかけなきゃいけません。

エラそうに言ってますが、私はブレーキをかけられなかったことが何度かあります。
10万円以上する情報商材を買ってしまったこともあります。

そんな時の私は平常心を心がけているつもりでも、すっかりヒートアップ状態でした。
10万円の教材で勉強して、月30万円儲けられるようになるんだったら安いもチをんだ…ぐらいに思い込んでしまうのです。

そう思い込んでしまうように、あの手この手で洗脳されてしまうということです。
そりゃ、そこらの通販みたいにちっちゃい字で「※効果には個人差があります」って書かれているように、成功すれば「よかったよかった、ほら言ったとおりでしょ」となって、そのメルマガ先生大絶賛です。

ところが、メルマガ先生にやり方を教えて欲しいっていう人は、ほとんどド素人なんですよ、ほとんど。

上手く行くわきゃありません。

実際、私は「転売」と「メルマガ」の両方を並行して勉強し始めたんですね、それを解説してくれるメルマガ先生を探して。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

-ネットで仕事

Copyright© 万惹 Manjaku , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.